2019年8月29日 12:38 pm

hetemlサーバーで運用中のWordPressのダッシュボードに「PHPの更新が必要です」というメッセージが表示されて、ヘテムルのコントロールパネルでPHP設定を見てみても、「7.1(モジュール版)」など、更新の必要のないバージョンがすでに設定されていたり、もしくは設定をしてもいつまでもメッセージが消えない場合があります。

この場合の対応方法をご説明します。

まずは、コンパネでバージョンをチェック

ヘテムルのコントロールパネルにログインし、サイドバーの「PHP設定」をクリック。
バージョンをチェックしましょう。 バージョンが7.1(2019年8月末現在)など最新のものになっていればOKです。

最新のものでなくても、とりあえずワードプレス上のアラートを消すだけであれば、とりあえず引っかからないバージョンでOKです。(ただし、セキュリティのため最新にすることをおすすめします。)

PHPのバージョンが最新になってるのに消えない

次に、サーバーにある.htaccssを編集します。.htaccess は少し間違えただけでサイト全体まるごとおかしくなる可能性があるので、慎重にいきます。できればFTPでアクセスして.htaccessをダウンロードしバックアップを取っておきます。

ローカルで編集したものをアップしても良いですし、ヘテムルFTPでアクセスしてもOKです。ここではヘテムルFTPからアクセスします。

AddHandler php5.6-script .php

こんなような記述があると思います。

コンパネで7.1などにしても、ここが5.6などの場合古いPHPのままになりワードプレスのメッセージは消えません。

ここを

AddHandler php7.1-script .php

「5.6」の部分を「7.1」などお使いのバージョンに変更してください。

編集が終わったらページ下部の「変更内容を保存する」をクリックで終了です。

ワードプレスにログインしダッシュボードのメッセージが消えているか確認してみてください。

Categorised in: