2015年10月30日 7:06 pm

見込み顧客のアクセスアップをして集客・売上アップにつなげる!
ゴリラウェブのリスティング広告代行はこちら

ウェブプロモーションのお問合せのなかで、「リスティング広告とSEO対策はどちらをやるべきですか?」 とご質問されることがあります。
答えは単純明快です。 「両方やるべきです」 とキッパリお答えします。

そうすると、「でもSEOで上位表示できたら、アクセス見込めるし広告はもったいないのでは?」という話になります。

もちろんSEOで充分に集客ができて満足のいく成果をあげているのであれば両方やらなくても良いと思います。

ただ、前述のように私がキッパリ答える根拠の一つとして、あるGoogleの調査の結果を踏まえているからです。

http://googleresearch.blogspot.jp/2012/03/impact-of-organic-ranking-on-ad-click.html

page0001

これはリスティング広告とSEOの関係についての調査結果を記述しているのですが、それをかなり簡単に言うと、

  1. リスティング広告の81% が自然検索の検索結果1ページ目に表示していないサイトで、クリックされる割合が66%
  2. SEOで1位表示できている場合で、リスティング広告も活用した場合、リスティング広告のクリック分50%が増分された。
    同様に、SEOで2~4位表示の場合、リスティング広告のクリック分82%が増分。
    SEOで5位以下の場合、リスティング広告のクリック分96%が増分。

 

このように伝えています。

Googleもここで言っているように、「あくまでも全体的な傾向からのガイダンスであり、個々のケースによって結果は異なる」ということですが、相乗効果があると考えてもおかしくないということです。

また、リスティング広告も出ていて、SEOでも上位表示されていることで、信頼度が増しアクセスされやすくなる可能性あり!? という情報も目にしたことがあります。
私の感覚ですが、実際、どちらも表示されている場合は他の広告に比べクリックしてしまう感じはあります。

いずれにせよ、現代のネット集客を考えるとき、リスティング広告もSEOも欠かせない手段であり、さらに相乗効果が見込める可能性があるのでやるべき。という主旨で冒頭のようなキッパリとした回答をしています。

ネット集客をお考えになると、この「どちらをやるべきか?」という疑問が少なからず出てくると思います。

そんなときのご参考にしてください。

見込み顧客のアクセスアップをして集客・売上アップにつなげる!
ゴリラウェブのリスティング広告代行はこちら



Tags: , , ,

Categorised in: