2015年10月5日 8:39 pm

見込み顧客のアクセスアップをして集客・売上アップにつなげる!
ゴリラウェブのリスティング広告代行はこちら

ビジネスの交流の場でリスティング広告の話しをさせていただくことがありますが、リスティング広告を知らない方が多いことに少し驚かされます。
説明をすると、大概は「ああアレね。広告なんだ。」という感じになります。

目にしてはいても、それを広告と認識されておらず名称をご存知ないんですね。
ということは当然、「うちもここにこうやって広告を出して集客するぞ!」という発想にならないというこですよね。

また、ホームページやネットショップ制作のご依頼の際に、「売れるサイトを作ってください」とおっしゃられるお客様がいらっしゃいます。
いまこの時代では、ホームページを「作っただけ」では、そこから集客はできません。
星の数ほどあるホームページの中から、検索され、表示され、アクセスされない限り、その存在を誰も知る由がないからです。

実店舗での商売ではチラシを配り、雑誌に掲載する。企業では自社サービスや製品の販売のため営業にまわる。
それらと同じく、ネットにおいても、プロモーションを行わなければホームページでの集客は極めて厳しいところであります。
ただ逆にいまの時代では、ウェブプロモーションを効果的に行うことで、他の広告方法では得られない絶大な成果をあげられる可能性が極めて高いことは間違いありません。

ですのでまずウェブプロモーションを行うことは必須であり、そのウェブプロモーションで第一に行うべきなのが、リスティング広告(PPC広告)です。

listing_1

そこで、今回は改めてリスティング広告のメリットとデメリットをあげてみます。

 

◇メリット

 

  • 日本の二大検索エンジンであるYahoo! Google の検索結果の上部に広告を出せる
  • Yahoo!では、Yahoo!ニュースやヤフオクなど、Googleでは大手ブログサイトや膨大な数のウェブサイトにテキストおよび画像広告が出せる
  • 広告主の商品が欲しい、と思っている人に広告を出せる
  • 地域、曜日・時間、性別など絞り込んで広告表示できる。
  • ホームページと広告アカウントがあれば、すぐに広告がだせる
  • 広告表示させたいキーワードでの検索に対して自分で決めた広告分の広告をだせる。
  • 広告をクリックされてホームページやランディングページにアクセスされたときだけ課金
  • 広告費を自分で決められる
  • いつでも広告配信を止められる
  • リアルタイムで広告の効果測定ができて、費用対効果がわかる。
  • キーワードや広告文・広告バナー画像をいつでも変更できる
  • 広告費が多ければ良いという訳ではないシステムだから、大企業でも中小企業でも公平

 

いかがでしょうか。

誰に届いていて、どれだけ効果があるかわからない新聞の折り込み広告やポスティングチラシと比較して、費用対効果が極めて高い広告であることがわかります。
インターネットで欲しい情報を探したり、欲しい物を購入することが当たり前の現代において、ネットでのプロモーションを考えるときに、リスティング広告を出さない手はありません。

◇デメリット

 

  • 手間と知識が必要。

 

これに尽きます。
リスティング広告はアカウントの開設は無料で、簡単に広告出稿はできますが、継続的に効果的な広告運用を行うには、日々、広告の効果を分析し、変更や追加を加えてそれを検証し、また分析、改善というサイクルを行わなければ、逆に貴重な時間と広告費をムダに費やすことになります。

t5_img1

今はリスティング広告に関連する書籍やネット上の情報も多く出ているため、一生懸命勉強をすることで自前運用でも情熱を持って取り組めばリスティング広告で高い広告効果を望むことが出来ますが、そこに時間を
費やし、広告結果に一喜一憂して本業がおろそかになってしまっては本末転倒です。

リスティング広告はやるべきであると思いますが、自前運用するにしても弊社のような代行業者に外注するにしても、リスティング広告の特性を理解して、適切にご自身のビジネスに活用し盛り上げていっていただければと思います。

見込み顧客のアクセスアップをして集客・売上アップにつなげる!
ゴリラウェブのリスティング広告代行はこちら