2014年5月7日 11:20 am

前にもお知らせさせていただきましたように、ビルの取り壊しのため、当社直営のdann tana’s cafe が閉店となりました。

http://danntana.com/

いろいろな思いを込めて立ち上げたお店ですので、さみしさが募ります。

思えば、ウェブ、デザイン屋の当社が飲食事業という畑違いのことへトライするある意味チャレンジでもありました。
融資を受けた金融機関も『「ウェブ屋」としてはある程度やってきているだろうけど、全然畑違いな飲食店って大丈夫なの???』と融資も厳しいのではないか という空気満載でのスタートでした。

しかし、僕らは
ウェブという媒体で常にお客様のビジネスを世に広める活動をしています。

「ウェブを軸に、あらゆる広告を駆使し、世の中のみなさんに認知してもらい、集客へつなげる」ということにおいては、自信がありました。

また、ウェブを使った広告戦略の一つの実験として、
「ウェブを中心に置いたうえでの、プレスリリース、テレビ媒体の誘致から、繁盛店へつなげる」というシナリオを(金融機関へ提出したものも同じく)書いた企画書を作り、進めていきました。

結果としては、

  • イッポウ(CBC)
  • PS(中京テレビ)
  • 突撃坂東リサーチ(東海テレビ)
  • ウッチャンのそうだ旅(どっか)に行こう(テレビ東京)
  • 安田の歩き方(CBC)
  • その他(ほかにも多々あります。)

に取り上げられ

スギちゃん、安田みさこさん、アジアンの馬場園さん、友近さん、パンサーさん、板東英二さん、などなどが来店され、大きな集客へとつながり、ダンタナカフェという名前も、かなり遠くの地域の方にもそこそこ知られるお店へと成長しました。

dtnarabi

もちろん、現場のみんなの力も忘れてはいけません。

最初はスタッフが一人も決まっていない状態で物件を契約し、そこからハローワークへ行き、周りの知人へ声をかけ、アルバイトを募集し、何とかオープンまでにスタッフを集めることができました。

「宣伝と集客はおれがやるから、それで来店されたお客さんの満足やリピーターの確保は頼む!」と店長をはじめ、シェフ、アルバイトスタッフが、一生懸命頑張ってくれたおかげで、かなりたくさんのお客様をつかむことができました。

閉店の告知を出したとき、たくさんのお客様から「残念だ」「さみしくなる」「移転するときはぜひ教えてくれ」等々のお声かけを頂き、また、営業中から、かなりたくさんの告知用のメールアドレスのご登録も頂戴することができました。

最終的には「カフェとしては考えられないミラクルな売上げ」と言われるほどの売上げを達成し、ある意味実験的にスタートした当店も大成功のうちに幕を閉じる結果となりました。

ウェブ屋としての「ウェブを軸に集客する」ことは大成功でしたが、ビジネスだけじゃない、愛着のあるお店が閉店、取り壊しとなるのは本当にさみしいです。

ご来店いただきましたお客様、ご協力頂きました各業者様、スタッフのみんなのおかげで、人気店へと成長させることができました。

ここに心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

Categorised in: ,