2010年8月2日 10:53 am

昨年末、米Yahoo がマイクロソフトBingの検索エンジンを採用すると発表し、ヤフージャパンも「Yahoo!JAPANにもBingを搭載していく可能性が高い」としていましたが、複数の検索エンジンを比較検討した結果、ヤフージャパンは、Google の検索エンジンを採用するとの発表がありました。

これまで、ヤフージャパンは「YST」と呼ばれる独自の検索エンジンを使用していましたので、ヤフーとグーグルの検索結果が大きく違っていました。 しかし、これからはグーグルの検索エンジンをプラットフォームにするので、検索結果がだいぶグーグルに近付く事になりそうです。

実際は、グーグルの検索エンジンにヤフーのエッセンスは入れていくらしいので、完全に同じになる事は無いようです。 また、あくまでエンジンを使うという形なので、見た目的な部分は一切変わりません。 知らないユーザーはグーグルになった事に気がつかないだろう とのことです。

ヤフーはグーグルに比べページ内の文字量を重視する傾向にあると言われてきました。たいしてグーグルはいまだ被リンクが重要であると言われています。

同じ検索エンジンでも、対策の仕方は違ってくるので、ヤフーを中心に対策を行っていた方は、このニュースを元に、新たに検索エンジン対策を考え直さねばなりません。