2009年11月26日 1:20 am

web2.0とは、2004年ごろから登場し始めた、新しい発想の技術やサービスの総称です。2.0とは、ソフトなどの大幅なバージョンアップから引用したもの。

明確な定義はありませんが、通常ホームページは、ただ見るだけのものだったものが、ブログのように自分で参加して操作するものや、そうしてコンテンツを増やしていけることなどは大きな要素のひとつです。

また、SNSのように、ネットワークでいろんなユーザーが参加できるものや、そういったユーザーなどの操作によりコンテンツが生成されていくウェブサイト、ホームページもweb2.0のはずせないひとつです。

Tags:

Categorised in: