2010年7月2日 6:58 pm

これからSEO(検索エンジン対策)を行う方にまず心構えとして記憶にとどめておいてもらいたいのが、

「のめりこみすぎないこと」

ゴリラウェブのクライアント様でもSEOを頑張ってらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。 折角ホームページを作ったのですから、たくさんの方に見てもらいたい。たくさんのアクセスによって、たくさんの集客や受注をしたい。

当たり前の事です。

しかし、SEOにのめり込みすぎると、ちょっと上がった、ちょっと落ちたで一喜一憂し、取り乱して何とかしようとされる方がいらっしゃいます。 もう何も手につかないくらい、大慌てされる方がいらっしゃいます。

しかし、検索エンジンもロボット。人が作ったものです。 大手の検索エンジンでもしょっちゅうバグが起こりますし。特に理由もわからない乱高下はしょっちゅうおこります。

特にスパムになるような事をしていなければ、そっとしておけばまた元に戻ることが多いです。にもかかわらず、何がいけないのか? 何が悪いのか?を必死に考えたり、いろんな手を入れたりして、逆に戻るものも戻らないなんて事も良くあります。

そもそも、ホームページを持つ前やSEOをする前は、検索エンジンの表示結果なんて一切気にせずにも立派にご自身の商売をされていたと思います。

それが、順位を取り始めたら、いきなり気になりまくって、実際の商売も手につかないくらいに検索エンジンが気になるっていうケースを良く目にします。

もちろんネットショップや、ネットでの集客をメインにしているホームページやご商売の方には、死活問題かもしれません。

しかし、だとすると、確実な事は何もないSEOにだけ頼って運営を続けられているのも考えものです。

ネットがメインであるならば、SEOもやりつつ最初からきちんと他の販路や、アクセスも確保しておくべきです。そもそも順位を取れる前までは、そうやってここまで来られたのではないでしょうか?

過度なSEO対策は、ヤフーやグーグルの精度が高まるにつてどんどんハジかれていきます。「これはSEOスパムにはならない」といわれていたことが、いきなりスパム扱いになる事もしょっちゅうです。

大事なのは、SEOを意識したテクニックではなく、サイトを見に来てくれたユーザーに良い情報を提供できるよう、良質なコンテンツを準備する事。これにつきます。

ネットからの集客に重きを置くのであれば、まずは「SEOで順位が上がればラッキー」くらいのスタンスでスタートし、検索エンジンの順位は関係なく、それ以外からアクセスを集めるすべを勉強し、確保する事。

もちろんゴリラウェブもアドバイスさせていただきます。そのうえで、検索エンジンで大して順位も取れないような状態でもしっかりお客さんを確保できるようにし、そのうえで無理なくSEOによって順位を少しずつ上げていけば良いのです。

現に、SEOを一切無視してもかなりの効果を上げているサイトも多々ありますし、私たちの業界の名古屋のホームページ制作会社でも、私が個人的に「この会社は、クオリティ、デザインなどかなりいい会社だな」と同業ながら思う会社さんも、検索エンジンで全然でてこないところもあります。 ソースを見てみても、全然意識してないんだなというのがすごくわかります。

ほんとうに、今まではそんなことなかったのに、順位が上がり始めてからいきなり検索エンジンの事を気にしだし、上がった下がったで取り乱したかの様に手を打とうとする方を良く目にします。

ネットの戦略は確実なことは何もないSEOだけではありません。

「SEO上がればラッキー」まずはそんな前提でやっていきましょう!

Categorised in: