2009年10月28日 2:06 am

現在、各インターネットプロバイダ(ISP)にて迷惑メールの対策の一環として「Outbound Port25 Blocking(OP25B)」の対策が取られています。
こちらは、ウイルスメールやフィッシングメールなどの迷惑メールがISPの提供するメールサーバを経由せずに大量に送信され、セキュリティ上大きな問題になっていることを受けての対策となります。

メールの設定を行った場合、送信ポートとして通常は「25番」が設定されます。
しかしながら、ISPが上記の対策を行っている場合、「25番」ポートで送信できるメールはISPが用意したメールのみとなります。

このような場合は、メールソフトの送信ポートを「587番」へ変更されることで、メール送信が改善される可能性がございます。
メール受信は可能であるが、送信ができない場合は、メールソフトのポート番号の変更をお試しください。

修正方法

①メールソフトを開きます。

②ツール→メールアカウント→詳細設定 とクリックし 詳細設定の中の 「送信メール(SMTP)」の数値を 587に変えてください。
多くの場合、ここが25になっています。

これでOKし、再度送受信してみてください。

 

対象プロバイダ一覧

※ご利用のプロバイダ名が明記されていなくても、適用されている場合がございますので、プロバイダのサイト等でご確認ください。

* Yahoo!BB
* OCN
* ODN
* hi-ho
* DION
* BUSINESS ぷらら
* 個人向けplala
* BIGLOBE
* IIJ4U
* nifty
* iTSCOM
* wakwak
* eonet
* SANNET
* moperaU
* QUOLIA(クオリア)
* 沖縄ケーブルネットワーク(株)
* NTTPC|インフォスフィア
* ツインインターネット(Twin Internet)
* ZAQ(ザック)
* NTTPC
* 近畿ケーブルネットワーク
* MEGAX
* TikiTiki
* @NetHome
* DTI
* 7-dj.com
* moperaU
* Bay communications
* ケーブルテレビ徳島
* Canonet

Categorised in: