2017年2月3日 4:53 pm by

先日公開したホームページのオーナーさんから質問がありました。

もちろん初めてホームページを運営される方の場合、しらなくて当然です。

そこで、グーグルなどで検索して表示されるための仕組みを簡単にご説明させていただきます。

ここでの検索とは、「ホームページ制作 名古屋」等、狙ったキーワードで上位表示を目指す高度なSEOではなくて、基本的な仕組みとなります。

検索エンジンから見たら、会社名だろうと何だろうとキーワード

「いやいや、そういう狙ったキーワードじゃなくて、会社名でいいんだけど」といわれることもありますが、検索エンジンから見たら文字列でありキーワードでしかありません。

正確には、タイトルタグやサイト内のテキストなどでかなり正確に会社名等をグーグルは認識しますが、それでもキーワードには変わりありません。 当社のように「株式会社ゴリラウェブ」のような名前だと、他にいないので簡単ですが、よくありがちな名前の場合、ウェブ上にはそのキーワードがあふれていて、同じキーワードとして、検索エンジンはどのサイトを表示するか判断されることになります。

一般的には会社名や屋号などは、きちんと出してくれますが、それがたくさんあふれているようなキーワードの場合、会社名等でもなかなか上に来ないということもあります。

そもそもグーグルに気付かれているか?

ホームページを作ったばかりだと、そもそもグーグルもそのホームページがあることに気付いていなかったりします。気付かれていないのに、表示できるわけはありませんね

グーグル等検索エンジンはクローラーというロボットが毎日24時間インターネット上を回遊し、新しいサイトはないか? 既存のサイトは更新されて新しい情報になっていないか? 探し続けています。

そこで見つけてもらって、グーグルに登録されて初めて検索の対象になります。 これをインデックスと言います。

じゃあ、いつ登録されるのか?

いつ登録されるとはっきりしたことは言えません。

何もしていないとなかなか見つけてもらえないかもしれません。
そこで、こちらからグーグルに見つけてもらうアプローチをします。

アプローチ方法

すでにインデックスされているサイトなどからリンクを張ってもらう

グーグルは新しいサイトを探すだけじゃなく、既存のサイトも「更新がされていないか」等チェックしに来ます。しょっちゅう来るので、そこにリンクを張ってもらえれば、グーグルが見つけてリンクをたどり拾っていってくれます。

グーグルに直接リクエストをする

グーグルのサーチコンソールにURLを登録する →こちら

これでひとまず検索される対象になることができました。

難しいキーワードで上位をとるにしても、会社名で出てきてくれればいい としても、まずはこれがSTEP1です。

 

Categorised in: , ,

This post was written by Gorillaweb